デパスの代わりになるお薬情報をまとめてあります。

デパスの代わりになる薬は何?

デパスの代わりになる薬は何?

抗不安薬・睡眠導入剤としてデパスを利用している方が多いでしょう。以前は個人輸入で購入していた方もいるかと思いますが、現在は個人輸入が禁止になり、医療機関を通して購入する以外に入手する手段はありません。そこで、デパスの代わりになり、個人輸入が可能な薬を紹介します。それは、バスピン(バスパージェネリック)です。バスピンは抗不安効果や催眠効果がありますが、デパスより穏やかに効き、副作用も起こりにくいです。医療機関を受診する時間が取れないという方は利用してみるのも良いかもしれません。

デパスの代わりのバスピン通販をお探しならくすりぴあへお進み下さい。

デパスが個人輸入禁止になった理由

デパスが個人輸入禁止になった理由

うつ症状や不安、不眠などに高い効果があるということで人気が高かったデパスが、現在個人輸入禁止となっています。この理由は、平成28年9月14日より、デパスが厚生労働省から向精神薬に指定されたことによります。そのためデパスが欲しい場合は医師の処方箋が必要となってしまったのです。これまで通販サイトから購入していた方は、病院に行って処方してもらえば購入が可能ですが、処方代が加算されるので高くなってしまいます。

デパスの代わりの薬といえばバスピンで決まり!

バスピンというお薬詳細

バスピンというお薬詳細

バスピンとは不安障害や不眠症などの症状に使用される抗うつ剤です。うつ病で悩んでいる方が多い近年では、よく使われる薬です。バスピンはデパスと効果がよく似ており、近年ではデパスに代わる薬として注目されています。デパスのように購入に制限がある訳でもなく、デパスよりも副作用が少ないと言われているため、比較的気軽に服用することができます。また、ジェネリック医薬品ですので、価格が安いという点でも使いやすい薬です。

デパスの代わりについて詳しく知りたい方はこちら

バスパージェネリックというお薬詳細

バスパージェネリックというお薬詳細

バスパージェネリックは、有効成分がセロトニンに作用して、うつや不眠、不安などとの症状を緩和させる効果がある抗不安薬です。副作用が少ないことや、ジェネリックなので価格が安く抑えられていることなどのメリットがあります。従来の抗不安薬として人気が高かったデパスが、平成28年9月14日より向精神薬に指定され個人輸入が禁止となってしまいました。そこでデパスと効果がよく似ており、簡単に手に入ることから現在はバスパージェネリックがその代わりとして注目されています。

うつ病に効果のあるお薬は通販で買える?

うつ病に効果のあるお薬は通販で買える?

うつ病などの抗うつ剤として利用されるデパスは、本来は医師の処方が必要ですが、通販で簡単に買う事も可能です。病院に行く時間がなかなかとれない、医師の診断を受ける気がおきないという人は通販を利用するのも良いでしょう。病院に行きたくない人など、ネットで、個人輸入代行業者を利用して申し込めます。難しい手続きは一切なく、一般的な通販とやり方は同じです。病院には行けなくても、誰にも会わないで、無理やストレスもなく安価で購入できます。